MENU

CSR活動

70周年を機に清掃活動に汗

 弘前市の弘善商会(齋藤徳親社長)は13日朝、地域奉仕活動の一つとして本社がある同市北瓦ケ町周辺の歩道などの清掃活動を行い、環境美化に努めた。
 清掃活動は、同社が昨年創業70周年を迎えたことを機に開始。4月から毎月第2、4月曜日に業務の一環として本社周辺の清掃活動を行っている。
 今年の最終日となるこの日は社員16人が参加。弘前駅前、山道町、北大通り方面の3班に分かれ、ほうきや火ばさみを使って、たばこの吸い殻や落ち葉などを拾い集めた。
 坂野泉代表取締役は「70周年の節目に当たり、70個の地域貢献をする一つとして感謝の意味を込め、微力ながら町の美化に取り組んでいる。今後も地域と共に歩んでいけるよう、さまざまな活動をしていきたい。」と話した。
2017年(平成29年)11月16日(木曜日) 陸奥新報より